ビートルズ英語塾へようこそ!
管理人の庵里です。

ビートルズの歌詞を使って、英語の解説をしています。 娘たちが少しでも英語に興味を持ってくれたらと、始めたサイトです。
趣味でやっているサイトですので、コメント、相互リンクいつでも大歓迎です。

トラックバックもご自由にどうぞ。
アダルト関係とあまり関係のないトラックバックは削除させていただくことがあります。

2009年05月25日

Dream Power ジョン・レノン・スーパー・ライブ

30年前には世界でもっとも有名な日本人といわれたヨーコ・オノさんが、Johnのチャリティコンサート「Dream Power ジョン・レノン・スーパー・ライブ」のプロモーション用サイトにTwitterでメッセージを出されています。

ドリームパワー ジョン・レノン スーパーライブ
続きを読む
posted by 庵里 at 23:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

経営学の参考書

いつのまにか、上の娘が大学生になってました。

このエントリは娘の参考書購入用です。

続きを読む
posted by 庵里 at 17:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 娘の学習参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

This Never Happened Before 映画の主題歌

韓国映画のリメーク版であるイルマーレ(The Lake House)のDVDを観ていたら、Paul の曲が流れてきた。
映画はいかにも韓国モノの甘い甘い Love Story だったけど、それを見越したような Paul のこれまた甘い歌声と歌詞がぴったりだった。まさにこの映画のために作られたような曲。
映画ではSandra Bullock がとってもきれいで印象的。
曲自体は、Paul の20枚目のスタジオソロアルバム『Chaos And Creation In The Backyard』(参照記事 Paul が久々に新譜 Chaos And Creation In The Back Yard)に収録。
歌詞は単純なのであまり説明の必要もなさそう。

ただ、一番下の娘がこの4月に中学生になります。少し基礎的なことからまた書いていかないとわからないかもと思うので、説明がすこしくどくなるかも知れません。

This Never Happened Before
続きを読む
posted by 庵里 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Paul Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

Stand By Me

今日は John Lennonの命日です。車で会社に行くときに AFN (American Forces Network。中波810kHzです。以前は、そういえば、FEN:Far East Networkって言ってましたね。「FENしか聞かない、FENしか聞けない」っていうキャッチフレーズで、AM810kHz固定のラジオをSONYが出してました。実は管理人はチャッカリ持ってました。いつFENからAFNに変わったのでしょう?)でJohn Lennon の曲が流れていたので思い出しました。
John の曲は詞の面でも優れた詞が多いのですが、今日はちょっと趣向を変えて、John がカバーした曲。
もともとは、Ben E. King が歌ってヒットさせた曲ですが、20年以上後の1986年に 同名の映画「Stand By Me」の主題歌としてヒットした方が記憶に新しい。John Lennon がロックンロール・ヒーローへ敬意を表して作ったトリビュート・アルバム「Rock 'n' Roll」(1975年発売)に収録。

Stand By Me
続きを読む
posted by 庵里 at 22:28| Comment(2) | TrackBack(2) | John Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

I Want To Hold Your Hand

I Want To Hold Your Hand は、The Beatles の Single が、全米で初のNo1ヒットになった曲。
英語はすこぶる単純。
日本語題名は「抱きしめたい」だが、原文は、「I want to hold your hand」となっており、「君の手を握りしめたい」、と英国人としてもかなり控えめ。

この頃は正にJohn と Paul の共作という感じで、ピアノの前で鼻を突き合わせて作ったとインタビューで答えている。

すっかり記事の更新が途絶えておりました。
普段の管理人個人とこのサイト「ビートルズ英語塾」を結びつけて知っている人はかなり限られているのですが、意外なところから、このサイトにお褒めの言葉を頂きました。しかも、英語を本業として教えていらっしゃる方からです。実は、その方は、「ビートルズ英語塾」の管理人庵里(もちろん、ハンドルネームです)と個人的なつながりがあるということをご存知ありません。たまたま、連鎖関係詞節を調べていてここにに来ていただいたようです。
この際、このまま黙っていようかなと思っていますが、管理人はかなりミーハーですので、おだてられると直ぐに木に登りたくなります。しばらく更新が途絶えておりましたが、少し気合を入れて(せめて褒めてもらった直後の今日だけは)更新しようと思い立ちました。

とはいえ、思い立って直ぐに気合の入った英語の訳も大変だし、軽い英語を選びました。
以前リクエストを頂いて、半年以上もほったらかしにしていた「I Want To Hold Your Hand(抱きしめたい)」です。

抱きしめたい
続きを読む
posted by 庵里 at 00:52| Comment(1) | TrackBack(0) | Album に入れる前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。