2005年05月29日

And I Love Her 転調と倒置の歌詞

スローテンポのバラード。途中で転調しますね。歌詞にも倒置がいくつかあり、面白いと思います。この時期の作品は英語が単純なので、解説するのが難しいです。

どうでもいいですけど、SeeSaaブログって、夜になると途端に動きが悪くなりますね。サイトを見ることは出来るのですが、管理画面や投稿画面は、いらいらするくらい動かないです。そこで、今日は日曜なので朝に投稿してみました。さくさく動いてこれなら快適です。

And I Love Her
続きを読む
posted by 庵里 at 08:31| Comment(2) | TrackBack(1) | A Hard Days Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

THE FOOL ON THE HILL 丘の上の愚者って何だ?

管理人がビートルズを聞き始めた頃にラジオでよくかかっていた。残念ながら、real time ではなく、数年の時差があったように思う。曲はリコーダーが印象的。何かを痛烈に皮肉った歌詞に思えるが、いったいなんだったのかはわかりません。

THE FOOL ON THE HILL

続きを読む
posted by 庵里 at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | Magical Mystery Tour | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

やっとリンクをつけることができました

タイトルのとおりです。
ブログの扱いというよりも、HPの扱いになれていないので、今まで放ってあったのですが、一念発起して、何とかつけてみました。
続きを読む
posted by 庵里 at 01:29| Comment(7) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

I've gotta go そこにいるじゃない!?

今日は管理人が永い間勘違いしていた言い回しを少し。

以前、出張でアメリカに行って仕事をしていたときに、若い社員が、もう帰るという時になって、
I'v gotta go.
という表現をするのをよく耳にしていました。
年配の社員は、ちゃんと I'm leaving. というのですが、若いのに限って、
I'v gotta go. という。
続きを読む
posted by 庵里 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

(Just Like) Starting Over 熟年夫婦のやり直し?

John の Double Fantasy アルバムに収録。
日産ティーダ ラティオ(TIDA LATIO)のCMで登場してくる複数のカップルが次々に口ずさんでいる曲。最近の人はこれが誰の曲か知らないでしょうね。「君をみたら、もう一度恋におちる、」なんていう表現がでてくるが、熟年夫婦が粋な高級車に買い換えることでまた恋が芽生えるみたいなことを狙ったCMと思う。
もっとも正直いって、始めてCMで流れているのを聞いたときになんか聞いたことがあるなと思ったが、John の曲と気が付かなかった。あまりに雰囲気が違っている。もともとは重厚なロックンロールです。

(Just Like) Starting Over

続きを読む
posted by 庵里 at 00:36| Comment(1) | TrackBack(0) | John Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

Another Day - Paul のソロシングル(その2)

Another Day の続きです。

Another Day

続きを読む
posted by 庵里 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Paul Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

関係代名詞と疑問詞

以前、一番上の娘がwhat の用法を聞いてきました。ちょうど、関係代名詞を習っていた最中だったと思います。

Don't ask me what I want it for.

この what が何かというものでした。続きを読む
posted by 庵里 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

Another Day - Paul のソロシングル(その1)

Paul のソロシングル1作目。けだるい内容からドラッグソングと言われることもある。
メロディラインがとても綺麗な曲でバロックの小品を聴いているよう。管理人が高校生の頃に一度聞いて直ぐに好きになった曲。
英語の表現としては、another という単語の使い方を理解するだけで価値はある?

GWもあって、更新が滞ってます。少し書き始めたのですが、この曲は長いので、なかなか終わりまでかけなくて、アップするのをためらっていました。
リンクしていただいたブログの更新の頻度に圧倒されて、心を入れ替えてというよりもできるところから、アップすることにします。ただ、長いので、これは数回に分けてアップします。
更新日付が古いのは、その非公開を公開に修正したからです。

管理人が触発された、Paulファンのブログはこちら。
http://paulkoba.exblog.jp/i10/

Another Day



続きを読む
posted by 庵里 at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Paul Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。