2005年05月03日

Another Day - Paul のソロシングル(その1)

Paul のソロシングル1作目。けだるい内容からドラッグソングと言われることもある。
メロディラインがとても綺麗な曲でバロックの小品を聴いているよう。管理人が高校生の頃に一度聞いて直ぐに好きになった曲。
英語の表現としては、another という単語の使い方を理解するだけで価値はある?

GWもあって、更新が滞ってます。少し書き始めたのですが、この曲は長いので、なかなか終わりまでかけなくて、アップするのをためらっていました。
リンクしていただいたブログの更新の頻度に圧倒されて、心を入れ替えてというよりもできるところから、アップすることにします。ただ、長いので、これは数回に分けてアップします。
更新日付が古いのは、その非公開を公開に修正したからです。

管理人が触発された、Paulファンのブログはこちら。
http://paulkoba.exblog.jp/i10/

Another Day



原詩はこちら
http://www.absolutelyric.com/lyrics/view/paul_mccartney/another_day/

★単語帳と解説
Another day このタイトルが少し惑うかもしれない。another は、中学のときに「別の」「もう一つの」という意味でならった。「別」のという語感からすると何かいつもとは違った別の日という意味と勘違いするかもしれない。ここでは次の訳の方が適切。これが辞書では最初に出てくるはず。
another 単数名詞を直接修飾して] もう一つ[一人]の
《★[用法] (1) 複数名詞を直接修飾する時には other を用いる; (2) another の前に the, no, any, some はつかない》
Have [Try] 〜 cup [glass]. もう 1 杯召しあがれ。Give me another (cup of ) coffee. (コーヒーを)もう一杯ください。別のコーヒー、もう一つのコーヒーといっているが、別の種類のコーヒーを求めているわけではない。今、飲んだのと同じ種類のコーヒーをもう一杯と言っているだけで、前と変わらないもの(コーヒー)を要求している。/
another day とは、このコーヒーと一緒で、日は確かに別の日だけども、中身は今までと同じ、いつもと同じ何も代わり映えしない唯もう一つの日くらいの意味。歌詞の中でも主人公の彼女(she) がanother coffee を飲むとあるが、もちろん、別のブレンドを飲むわけではなくて既に飲んだのと同じコーヒーをもう一杯飲むという意味。another coffee は正しくは、another cup of coffee だが、cup に入れるのは自明なので、cup of を省略して another coffee という使い方は良く見かける。/

Every day she takes a morning bath as she wets her hair,
wraps a towel around her as she’s heading for the bedroom chair

as [時を表わして] …している時, …したとたんに; …しながら 《★[用法] when よりも同時性の意味が強く, while とほぼ同様に用いられる》/wet 〈…を〉ぬらす, 湿す〜 one's lips 唇をぬらす./
wrap〔+目+[前]+[(代)名]〕〈ものを〉〔…(の回り)に〕まとう, かける, 巻く 〔around, round, about〕/
head〔+[副] / +目+for+[(代)名]〕(…に向かって)進む/最初の一節は、
every day she takes a morning bath
she wets her hair
she wraps a towel around her
she is heading for the bedroom chair
という4つの文をつなげたもの。1番目と2番目の文を同時性のas でつないで、「毎日彼女は朝お風呂に入り髪をぬらす」、更に3番目と4番目の文を同じく同時性の as でつないで、「体にタオルを巻きつけながら、寝室の椅子に向かっていく」と表したもの。2番目と3番目の間にも as があっても良いように思うが、そうするとくどくなるので、カンマでつないだと思われる。/

毎朝彼女はシャワーを浴びて髪をぬらす
タオルを体に巻きつけながら
寝室の椅子に向かっていく
いつもと同じ日


slip〔…に〕急いで入る, 〔…を〕するりと着る 〔into〕
〜 into bed ベッドにもぐりこむ 〜 into a dress するりとドレスを着る./
stockingC] [通例複数形で] ストッキング, 長靴下 《★[類語] stockings は普通ひざの上まである長くて脚にぴったりしているもの; socks は短い靴下》
a pair of 〜s ストッキング 1 足./
step〔+[副(句)]〕(近い距離を)歩く, 進む, 行く〜 into a room 部屋の中に入る/
dip〔+into+[(代)名]〕〔…の中に〕(手などを)突っこむ, 突っこんで取る 〜 into a bag 袋の中に手を突っこむ./

ストッキングに足を通し
靴を履いて
レインコートのポケットに手を入れる
ああ、いつもと同じ日


(続きは後日)
posted by 庵里 at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | Paul Solo
この記事へのコメント
目鱗でした。
another day の意味は本当にわかりにくかったです。
別の日?他の日?ってどういう意味だろうとずっと思い続けてきました。
「また同じ日がもう1日」という意味なんですね。

すると、anotherには「同じものがもう1つ」という意味と「別のもう1つ」というほぼ逆の意味を持つ言葉になりますね。
言語はあまり規則性がないと思いますから、習慣というのは面白いと思いました。
Posted by なりた at 2013年12月11日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3506574
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。